__建設アシスタントとは

  • HOME »
  • __建設アシスタントとは
建設アシスタントとは


「建設アシスタント」とは、KMユナイテッドがご提案する新しい職域の人材です。
派遣スタッフとして、主に施工管理業務・施工図班業務・建設事務などに関する一部の業務を担当いたします。


「建設アシスタント」は全員KMユナイテッドの正社員として雇用し、大手ゼネコンなどへ即戦力として派遣
弊社で教育・研修を行って知識と技術を持った人材を育成し、企業様と共に新しい派遣スタッフ活用のベストマッチを目指します。
現在、建設業界を取り巻く課題を解決し、各社のニーズに合わせた人材派遣で企業様の成長に貢献してまいります。



建設アシスタントの職域

「建設アシスタント」は、施工管理業務、施工図班業務、建設事務などに関する一部の業務を1人で対応する人材です。


主な業務内容は、

  • 工程管理・工程表作成
  • 安全管理・現場パトロール
  • 品質管理(検査)
  • 原価管理
  • 環境管理
  • クレーム対応
  • 工事写真整理
  • CAD操作
  • etc…

「サテライトオフィス」での勤務を実施

新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務・テレワークなど多様な働き方が新しい常識へと定着していく中、生産性を考慮し、作業に集中できるサテライトオフィスでの勤務形態を実施します。サテライトオフィスをアクセスしやすい立地に設置し、ICT技術を活用することで建設アシスタントは遠隔で業務を遂行します 。
一般的な育児・介護という制約、通勤が困難になる状況、毎日現場に通う負担など建設業で働くハードルを下げます。また、これまで労働弱者となっていた人に働く機会を創出することが可能になるため、多くの優秀な人材を確保できるようになります。

【サテライトオフィスのイメージ】




「建設アシスタント」は、主にサテライトオフィスと建設現場の2カ所で業務を行います。
サテライトオフィスとは弊社が用意するセキュリティ体制やテレワーク環境を整えた施設です。
デスクワーク業務はサテライトオフィスで行い、建設現場とリアルタイムでやりとりを行います。
建設アシスタントがオフィスと建設現場を繋ぎ、支える役割として貢献いたします。

現場担当者をサポートする「建設アシスタント」はどのようにして生まれたか



建設現場では、現場担当者が管理業務だけでなく、附随する膨大な書類作成の業務を行っています。
また、時間外労働の上限規制に対応するための対策が求められています。
弊社グループ内でも、現場担当者の書類業務をサポートできる人材は喫緊の案件でしたので、建設アシスタント部署を立ち上げて対応してきました。
結果、創立時と比べて平均残業時間の67.9%減を達成するに至りました。




そうした中、建設現場の安全・品質様々な側面からサポートしてほしいとの声がカスタマーより挙がるようになってきました。
そこで、KMユナイテッドでは「建設アシスタント」の人材派遣を開始することにいたしました。

KMユナイテッドだからできる新たな提案

KMユナイテッドの派遣の特徴は「正社員」です。
派遣の3年ルールに囚われず、正社員を派遣することで、派遣期間制限なく、長期的に対応ができるようになりますし、政府の正社員化の方針に沿ったものでもあります。
また、派遣では困難であったノウハウの蓄積や情報の共有化も可能になり、人材のスキルアップやモチベーションアップにも繋がります 。


これまで職人の育成に携わってきたKMユナイテッドには、長期的な建設業の育成ノウハウを持っています。
積み重ねてきた育成・教育の経験を生かし、建設業界の抱える人材不足の課題を解決し、
女性の活躍できるフィールドを確立していく新しい職種として「建設アシスタント」の活用をご提案いたします。

PAGETOP
Copyright © KMユナイテッドの建設アシスト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.