トレーニングプログラム(エンジニアアシスタント)

  • HOME »
  • トレーニングプログラム(エンジニアアシスタント)
エンジニアアシスタントトレーニングプログラム

エンジニアアシスタント向けの教育には、配属先の業務に即したより実践的な内容の教育を行います。
また、それぞれのスキルに合わせて、教育担当が研修内容を組み立てます。

配属前研修

配属前研修として、次の研修を導入しております。

①建設現場のリカレント教育

建設業から離れた人でも、現場監督をサポートできるよう、技ログ・建トレにて一つ一つの現場作業を再認識し、知識をよみがえらせる。


内容:

・建設業各工事作業の基礎知識

・専門用語

・タイピング入力スピード研修

②クラウド上で体系的な学習

時間に制約があっても、クラウド技術を活用し、いつでも・だれでも・どこでもわかりやすい動画でより体系的に学ぶ。


内容:

・建設業で働くということ

・建設図面の基礎知識

・品質管理―原価管理―工程管理の基本

・セキュリティに関する教育

・官公庁への提出書類作成

・産業廃棄物、リサイクル法 …etc

③リアルな現場の実践

個々の知識や経験をアウトプットとして現場作業を実践し、スキルを確実に高めていく。


内容:

・現地調査・積算

・工事書類(施工要領書、写真帳)作成

・官公庁対応

・CADによる図面作成

実地研修の様子

●2020/10/20 配筋学習

④+VR体験

日常業務で体験しにいく場所・内容や、機会損失による経験不足をVRコンテンツで体験し、知識を標準化する。


内容:

・足場より落下体験

・枠組み足場のチェック体験

・現場調査体験 ※製作中

■いつでもどこでも学べる e-ラーニング

建設アシスタントの様々な働き方に対応するため、
研修内容などを動画化したものを、いつでもどこでも見れるようにしております。
(※現在、クラウドにて建設アシスタントメンバーに共有して運用していますが、
 近々、学習進捗のログがとれるe-ラーニングシステムに切り替える予定です。)

・サンプル動画
実際に使用している研修動画のサンプルをiOS/Androidアプリ「技ログ」に格納しています。

■セキュリティ教育

IPA(情報処理推進機構)が配信している情報セキュリティの動画を使用して、
エンジニアアシスタントメンバーの情報セキュリティ教育をおこなっています。

【教育で使用している動画】
◇3つのかばん -新入社員が知るべき情報漏えいの脅威-

◇情報を漏らしたのは誰だ? ~内部不正と情報漏えい対策~

◇そのメール本当に信用してもいいんですか? ~標的型サイバー攻撃メールの手口と対策~

◇デモで知る!標的型攻撃によるパソコン乗っ取りの脅威と対策

◇あなたのパスワードは大丈夫?~インターネットサービスの不正ログイン対策~

OJT

当社グループにて2015年から導入している建設アシスタントに対し行っているOJTの内容を、派遣期間中でも随時学ぶ機会を設けております。

OJTの内容

・現場書類作成

・CAD講習

・実際に稼働中の現場にて研修

OJTの光景



セルフキャリア・トレーニング

KMユナイテッドは2016年に厚生労働省委託「セルフ・キャリアドック導入支援事業」モデル企業に認定されています。
(※セルフ・キャリアドック・・・従業員の主体的なキャリア形成を促進・支援する総合的な取組みのこと)
仕事に対するモチベーションアップをお手伝いします。

PAGETOP
Copyright © KMユナイテッドの建設アシスト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.