守秘義務のためのセキュリティ対策

  • HOME »
  • 守秘義務のためのセキュリティ対策
セキュリティ対策について

お客様のデータの安全を守るためにセキュリティ対策に力を入れています。

PC,複合機の貸与

お客様のデータをより正しく扱うために、PC、複合機をお客様から貸与いただき、
お客様のルールに則り、業務をおこなっています。



シュレッダーの設置

不要になった書類の廃棄は、かならずシュレッダーを使用するよう徹底しております。

PCの保管の徹底

業務完了後、PCをオフィス内の鍵付書庫にかならず片付けるように徹底しております。
また、サテライトオフィス外への持ち出しは一切認めておりません。

監視カメラの設置

サテライトオフィスには監視カメラを設置しており、リアルタイムでの確認や、または24時間映像の録画をおこない、
万が一の盗難にも対応しております。

L2スイッチSubGateの導入

アクセスコントロールにより、セキュリティの強化と脅威を封じ込めをおこないます。
・ウイルス社内拡散防止(ネットワークの切り分けによって別PCへの脅威拡散を防止)
・有害なパケットの遮断
・新種ウイルスの動きを察知

書類原紙の持ち帰り禁止

サテライトオフィス内での整理・ファイリング・PDF化など書類原紙を扱う場合、
業務は徹底してオフィス内でおこない、持ち帰ることがないよう指導しております。

部外者を部屋に侵入させない!

サテライトオフィスへの入室禁止

サテライトオフィスへの入室は、担当の”建設アシスト”メンバー以外には一切認めておりません。

サテライトオフィスのドアセキュリティ

各部屋のメンバーしか入室できないように制御しています。

ホームセキュリティの設置

フロア全体を対象としたホームセキュリティを設置しております。
人が不在の場合、フロア自体に侵入できないよう対策しており、
万が一の場合、即座にセキュリティ会社が駆け付けます。
※オフィスによっては、ビルに警備員が常駐し、
 万が一の場合はすぐに駆け付けます。

さらなるセキュリティ対策



ⅠTリテラシー教育(セキュリティ教育)について

デジタル化されたお客様の重要な情報資産をより適切かつ安全な取り扱い・遵守するため、建設アシストメンバー に対してITリテラシー教育を実施します。

ⅠTリテラシー教育実施する時期

・入社時

・毎年6月の再教育

ⅠTリテラシー教育内容

・対面での、情報セキュリティ上のルールや注意点、コンプライアンスなどの教育

・国のIT戦略を支えるための独立行政法人IPAが配信する学習動画による教育



教育で使用しているIPA(情報処理推進機構)の情報セキュリティの動画

◇3つのかばん -新入社員が知るべき情報漏えいの脅威-

◇情報を漏らしたのは誰だ? ~内部不正と情報漏えい対策~

◇そのメール本当に信用してもいいんですか? ~標的型サイバー攻撃メールの手口と対策~

◇デモで知る!標的型攻撃によるパソコン乗っ取りの脅威と対策

◇あなたのパスワードは大丈夫?~インターネットサービスの不正ログイン対策~

セキュリティ実践について
セキュリティチェック

オフィスメンバーは、毎日セキュリティチェック一覧を基に、正しく実践されているかのチェックを行っています。

入社時・退職時の対応

入社時および退職時において、秘密保持に関する誓約書を交わし、開示・漏洩・使用しないことを誓約させています。
もしもの場合は、一切の損害を賠償いたします。

サイバー保険について

当社は、サイバー・情報漏洩事故補償の保険に加入しております。
初動対応から事態収拾・再発防止までカバーすることで、もしもの時の備えも万全にしております。

企業のご担当者様

企業のご担当者様トップ
建設アシストが目指すBPO
お客様の声
導入の実績
独自システムを活用した業務効率化
トレーニング&キャリアアップ研修
建設現場作業における安全対策
守秘義務のためのセキュリティ対策
よくあるご相談(企業向け)

PAGETOP
Copyright © 建設アシスト・建設アスリート All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.