MENU

企業のご担当者様

  • HOME »
  • 企業のご担当者様
建設アシストとは何か


現場監督と言われる彼らの仕事の半分が書類業務。
その書類業務を担うことができれば、現場監督は現場に集中することができる
残業時間の多さや休日の少なさを理由に離職していく彼らを食い止めることもできる。

そんな思いから誕生したのが「建設アシスト」。
現場監督と二人三脚で建設現場をコーディネートし、生産性を向上させる新サービスです。

負担となっている書類業務はもちろん、事前に進行上の課題や改善点を洗い出し、共有。
会社や現場ごとに異なる業務プロセスを標準化し、生産性のアップを徹底します。

このサービスを導入し、現場監督の残業時間を7 割近くも減らしたという実例もあるほど。
また、新たに人材を採用・育成するよりもコストパフォーマンスが良いという声もいただいています。

2 0 2 4 年に建設業でも適用される「働き方改革関連法」に対応するためにも、今からの取り組みが必要です。

より良いものづくりができる良い環境を、ご一緒に。


どのようにアシストするのか




アセスメント
現場作業を洗い出し、改善点をピックアップ

コーディネート
業務プロセス標準化
情報システム提案/ 各フォーマット統一化など

サポート
書類を中心とした業務プロセスをサポート
施工計画書、議事録、写真帳、官公庁届出作成など

ストック&シェア
生産性アップに向けた共有資産として情報の蓄積と共有

どんな人材なのか


“建設アシスト”を担う人材として、次の項目を前提としています。
・CAD操作ができる
・現場書類の理解
・コミュニケーション能力


企業のご担当者様

企業のご担当者様トップ
事業の背景
建設アシストが目指すBPO
導入のメリット
導入の実績
独自システムを活用した業務効率化
建設現場作業における安全対策
守秘義務のためのセキュリティ対策
請負と派遣の違いについて(参考)
よくあるご相談(企業向け)

PAGETOP
Copyright © KMユナイテッドの建設アシスト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.